豊証券のセミナーの口コミ実態を紹介します。

豊証券は愛知県の名古屋に本店があり豊橋市や静岡、岐阜、三重の東海圏を商圏としています。

『ゆたかぶぅセミナー』とキャッチーなイメージでイベントを行っています。

対象は投資初心者で新規に力を入れています。

金融商品は株式や投資信託の勧誘や営業に力を入れています。

セミナーの内容としては

『投資の基本知識』

『株式、債券、投資信託の特徴』

『個別銘柄の紹介』などです。

会社は地域密着と謳っていますがやっていることはどの証券会社でも一緒です。

キャンペーンで売りたいものを売っています。

理想的な資産運用の提案が出来ているようであれば営業マンとしては働きません。

投資初心者はアットホームな印象の金融機関でまず失敗する傾向があります。

銀行や証券会社ほど注意しなければいけない金融機関はありません。

しっかりと情報収集をしてリスクや売買する根拠を自分で持ってから投資に臨みましょう。

 

投資やマネー系のセミナーや勉強会に参加するにあたっての注意事項を記載しておきます。

◆『せっかくのご縁ですから』、『ここだけの話ですが』と話の合間にサブリミナル効果の様に同じ言葉を差し込む傾向がないかも注意しましょう。

予備知識の前半部分から商品に関して語る後半で急にテンションが上がる雰囲気も怪しいものです。

 

◆評判がよくない

近年はwebサイトでセミナーの評判を目にすることが出来ます。

まず、悪徳業者やセールスが強い業者は評判が良いことはありません。

『強引な話の持っていきかた』、『上から目線』、『嫌と言えない環境』、『しつこさ』などが好評価を得られるはずがありません。

ただ、極一部の人が悪いor良い評価をしていても一概に悪徳業者とは言い切れません。

大切なのは全体的な傾向としてどういう評価を付けられているのか、という点です。

半分以上が悪い評価であれば悪徳かセールスがきつい会社だと考えてもいいかもしれません。

 

◆初心者の方は『いかにも初心者』という雰囲気を出さないようにしましょう。

質問をしたくても『質問をしても大丈夫な講師か』を見抜きましょう。

相手側にとって『この人ならセールスをかけることが出来そう』と思われます。

相談しても大丈夫な業者、講師なのかは

・粗暴さを感じない

・誠実

・気配りや配慮をしてくれる大人の雰囲気がある人

は個人的には目安になるかなと感じるポイントです。

 

どんな会社でも主催側にとってセミナーとはあくまで『自社や商品を知ってもらうための宣伝の場』です。

しかし宣伝を通り越して『強引なセールスの場』と勘違いしている会社もあります。

強引な会社や悪徳な会社は長続きしませんが、自分がそういう会社の餌食にはなりたくはないものです。

他記事でも注意点を幾つか挙げているので優良な会社かどうかを判断するのに参考にしてみて下さい。