株式会社セオリーファクトリーのマネーセミナーや勉強会の口コミ評判や実態を紹介します。

セオリーファクトリーは不動産投資用の収益物件を主に扱っている会社です。

セミナーは大阪や東京で行っています。

セミナーの内容は超基本的で投資初心者には分かりやすい内容だったと思います。

ただ他社でもよくある内容だったので当たり障りのない2,3回のセミナー参加で不動産投資に着手することがないようにしましょう。

どこの不動産投資のセミナーでも共通していますが「生命保険代わり」、「年金代わり」など良いことばかり吹聴する傾向にあります。

不動産投資に着手したくても売りたい会社からのセミナーだけではなく不動産投資に詳しい第三者に一度相談した上で検討をしましょう。

 

不動産投資は知識、情報戦です。

素人が安易に手を出すと非常に危険です。

よくスクール形式で不動産投資のコツやポイントを授業で解説してくれて資料も大量にもらえるところもありますが、不動産投資素人だと見落としポイントがあったりタイムリーな情報を仕入れておらず失敗してしまうことがありますので注意しましょう。

ネットで投資用物件を大量に取り扱っているまとめサイトがありますが提示してある利回りなど信用してはいけません。

掲載されている物件は川下物件と呼ばれるもので、川上(業者間や優良顧客)で余った物件を処理するために掲載してあります。

利回りが高くても何か裏がある場合も多く数ヵ月後に大規模修繕が控えていたり、近くに競合物件が建設される予定の情報を隠してあることもあります。

人気一等地である世田谷区でもマンションやアパートの空室率が12.8%を2015年時点で超えています。

年々状況が向かい風になってきている不動産投資業界で一人でゼロから実績を出すのはかなり難しい状況です。

また素人が一見さんで不動産投資業者のセミナーにも参加してはいけません。

絶対とは言い切れませんが高確率でババ物件を掴まされます。

不動産投資は自分でやっても業者を訪ねてもリスクが高いです。

不動産投資で波に乗るには成功して実績ある人に業者をアナログで紹介してもらうかしかありません。

成功するには非常に狭き門なので認識しておきましょう。

 

 

投資やマネー系のセミナーや勉強会に参加するにあたっての注意事項を記載しておきます。

◆個別ではなくオープンで質疑応答をしてくれるかもポイントです。

個別の質疑応答や相談は半ば商談に近いものがあります。

オープンで質疑応答をしてくれるということは参加者に『もっと知識を得て欲しい』ということの表れです。

一人の質疑応答で情報をシェア出来るので知識を得るには非常に効率が良いです。

何より参加者側にとっても安心が出来ます。

 

◆必要以上に不安を煽る様な雰囲気を出す講師は注意しましょう。

『この商品がないと不幸になる』くらいまでおどろおどろしい言い方をするのは聞いていて気持ちが良いものではありません。

恐怖を植え付ける営業手法で洗脳に近いものがあります。

『必要以上に不安を煽っているな』と感じたら一度我に返って冷静な判断をしましょう。

本当のプロは必要以上の恐怖を煽りません。

逆に丁寧に現状をヒヤリングして具体的な手法を導き出して安心を与えてくれます。

 

◆何を言っても『自社の取扱商品は素晴らしい』と着地するのは気になる点だと思います。

アムウェイ会員の方によく見受けれますが『もういいよ』と言いたくなります。

自社の商品に自信があるのは良いことだと思いますが、行き過ぎるとデミリットや注意事項などのアラが見えなくなります。

分かっていても『この金融商品は素晴らしいから大丈夫』という力技で説き伏せる方もいます。

どちらにしても提案される側にとって嬉しいものではありません。

必要以上に『自分の取り扱っている金融商品は良いから』、と聞こえたら注意が必要です。

 

どんな会社でも主催側にとってセミナーとはあくまで『自社や商品を知ってもらうための宣伝の場』です。

しかし宣伝を通り越して『強引なセールスの場』と勘違いしている会社もあります。

強引な会社や悪徳な会社は長続きしませんが、自分がそういう会社の餌食にはなりたくはないものです。

他記事でも注意点を幾つか挙げているので優良な会社かどうかを判断するのに参考にしてみて下さい。