株式会社サークフルエステートのセミナーの評判と実態を紹介します。

株式会社サークフルエステートは不動産投資コンサルタント会社です。

本社は東京にありますがセミナーは名古屋や福岡、横浜、大阪など各地方で行っています。

内容としては

『失敗しない不動産投資物件の見つけ方』

『自己資金ゼロでの不動産投資の始め方』

『マンション投資での節税の方法』

などです。

基本的な内容について話してくれます。

 

低い年収でも審査を通して不動産投資を始めることが出来ますが大きな落とし穴にもなりかねません。

不動産投資は流動性が低いので換金するのに時間と手間がかかります。

マイナスに転じると赤字を垂れ流しながら生活しなければいけないので大変です。

投資の世界に絶対というものはありませんので注意が必要です。

不動産投資は投資手法の中でも障壁が多く初心者向きではありません。

加えて2025年問題で世帯数が減少する傾向にもありますので国内の不動産投資市場は年々厳しくなっています。

始めようと検討している人は注意を十分に重ねましょう。

 

最後に投資系のセミナーや勉強会に参加するにあたっての注意事項を記載しておきます。

◆自分が『すごい』と見せている講師には要注意です。

ネットワークビジネスの経済セミナーによくある傾向です。

同様に詐欺も『自分は資産家だ』、『こんなにお金がある』ということをアピールします。

自分がプロでも何者でもないが故にキャラクターを演じ、信者を作ってカモにしようとしています。

この傾向がある様であれば関わらない方が無難です。

「商品がすごくないから、すごい自分が提案すること」ですごく見せようとしています。

プロは決して地位や財産や実績をひけらかしたりしません。

ただクライアントの話に耳を傾けて一人一人に合った具体的な方策を考えてくれます。

 

◆本当に良いセミナーは初心者にとって『つまらない』と感じるセミナーです。

これは講師の力量という意味ではありません。

『面白い』と思わせて笑いを取って聞いてもらおうとするセミナーは実は内容がありません。

リスク、抑えないといけないところ、デメリット、手数料などを面白みのない部分をちゃんと教えてくれるかが大切です。

本当に投資を考えているのであればこれらは一番気になるポイントのはずです。

中身のない概要だけの話で興味付されて、営業マンにセールスのきっかけを与え、強引に契約に持っていかれるというパターンで投資するのはやめましょう。

セミナービジネスの常套手段ですので注意して下さい。

 

◆業界では当たり前に知られていることだとしても、自分にとって知らない新たな情報だった場合は知的好奇心も満たされて楽しいものです。

しかしここも注意が必要です。

『情報を与えている』人はすごい、という錯覚を持ち過ぎないようにしましょう。

どんどんと自分を下げて相手を上げる関係性を作ってはいけません。

情報を与えることをきっかけにして優位に立とうとする講師もいます。

上下の関係性になってしまうと商品やサービスが本当に良いものなのか判断が鈍ります。

 

どんな会社でも主催側にとってセミナーとはあくまで『自社や商品を知ってもらうための宣伝の場』です。

しかし宣伝を通り越して『強引なセールスの場』と勘違いしている会社もあります。

強引な会社や悪徳な会社は長続きしませんが、自分がそういう会社の餌食にはなりたくはないものです。

他記事でも注意点を幾つか挙げているので優良な会社かどうかを判断するのに参考にしてみて下さい。