シグマベイスキャピタルのセミナー勉強会の口コミ実態を紹介します。

サラリーマンが多く人気です。

セミナーはweb形式のものや会場のものの2種類あります。

セミナーでは基本的な投資の必要知識やデリバティブや法務など様々な観点から話してくれます。

感想は『ガツガツした営業はない』と評判は悪くはありません。

実際に話の内容は実務的で面白いと感じました。

初級編や中級編とクラスが分かれています。

実際にセミナーがきっかけで投資への興味が喚起されて始める人も少なくありません。

シグマベイスキャピタルは通学スクールも行っています。

マネーインテリジェンスを高めるためにスクールに入塾する人もいます。

セミナーや勉強会は主に東京都内の関東近辺で行われています。

 

投資やマネー系のセミナーや勉強会に参加するにあたっての注意事項を記載しておきます。

◆聴いている人にとって『分からないであろう』というポイントを察知して知識提供してくれるセミナーは信用がおけます。

悪徳な業者だと相手が分からないのをいい事に『それくらい知っているよね』という空気を作り、『それならばやらないのは馬鹿だ』と言わんばかりに勢いで詰め寄ってきます。

要所を教えてくれるのは大切なポイントです。

 

◆個別ではなくオープンで質疑応答をしてくれるかもポイントです。

個別の質疑応答や相談は半ば商談に近いものがあります。

オープンで質疑応答をしてくれるということは参加者に『もっと知識を得て欲しい』ということの表れです。

一人の質疑応答で情報をシェア出来るので知識を得るには非常に効率が良いです。

何より参加者側にとっても安心が出来ます。

 

◆講師の話している内容が『机上の空論ではないか?』気にして聴いてみるのも良いと思います。

講師が実際に投資や運用をしていない方であれば話が不思議と入ってきません。

ご自身で投資や運用をしている方の話は実践的で実のあるセミナーになることでしょう。

実践されている方の話は体系化されて分かりやすいものになると思います。

また、個人的な見解を話してくれる講師の話は温度感があって非常に面白いです。

質疑の際に聴いてみるのも良いでしょう。

 

どんな会社でも主催側にとってセミナーとはあくまで『自社や商品を知ってもらうための宣伝の場』です。

しかし宣伝を通り越して『強引なセールスの場』と勘違いしている会社もあります。

強引な会社や悪徳な会社は長続きしませんが、自分がそういう会社の餌食にはなりたくはないものです。

他記事でも注意点を幾つか挙げているので優良な会社かどうかを判断するのに参考にしてみて下さい。