株式会社PIMの勉強会やセミナーの口コミ実態を紹介します。

PIMは東京に会社があります。

セミナーも関東を中心として開催しています。

不動産投資について話してくれます。

ワンルームマンションが家賃が安定的ということでおすすめをしています。

セミナーの内容は二部構成になっており

一部は『資産運用の必要性や市場環境』

二部は『実際のワンルーム経営に際しての注意事項』についてです。

他にも『ローンの組み方』、『不動産投資市場の最新情報』などもテーマは数多く揃えています。

雰囲気は良く投資初心者の人にも気配りをされている様でした。

その場での強引なセールスなどもありませんでした。

セミナーに参加すると不動産投資のポイントについて書いてある冊子をもらえます。

 

不動産投資は2025年問題で世帯数が年々少なくなっていきます。

そのことから不動産投資市場もかなり物件選びが難しく空室率を保証してくれるものはありません。

着手するならば流動性が低いことからも初心者は控えたほうが無難です。

 

投資やマネー系のセミナーや勉強会に参加するにあたっての注意事項を記載しておきます。

◆営業気が少なく個別相談も紳士的にこなしてくれるか、という点は大切です。

真っ当な姿勢の会社はどの社員も品格が感じられます。

大手は名前が知られているので変な行動をすることは少ない気がします。

(証券会社は別ですが…)

 

◆現在の状況を全て肯定的に捉えて『良いです』、『今がタイミングです』と言うメッセージが多いとセールス色が若干強い感じがするのは私だけでしょうか。

連呼されたら少し注意が必要だと個人的には思います。

 

◆自分が『すごい』と見せている講師には要注意です。

ネットワークビジネスの経済セミナーによくある傾向です。

同様に詐欺も『自分は資産家だ』、『こんなにお金がある』ということをアピールします。

自分がプロでも何者でもないが故にキャラクターを演じ、信者を作ってカモにしようとしています。

この傾向がある様であれば関わらない方が無難です。

「商品がすごくないから、すごい自分が提案すること」ですごく見せようとしています。

プロは決して地位や財産や実績をひけらかしたりしません。

ただクライアントの話に耳を傾けて一人一人に合った具体的な方策を考えてくれます。

 

どんな会社でも主催側にとってセミナーとはあくまで『自社や商品を知ってもらうための宣伝の場』です。

しかし宣伝を通り越して『強引なセールスの場』と勘違いしている会社もあります。

強引な会社や悪徳な会社は長続きしませんが、自分がそういう会社の餌食にはなりたくはないものです。

他記事でも注意点を幾つか挙げているので優良な会社かどうかを判断するのに参考にしてみて下さい。