NTTイフのマネーセミナーの口コミ実態を紹介します。

NTTイフは保険代理店で講師はファイナンシャルプランナーです。

北海道、東京首都圏、名古屋、静岡、岐阜、滋賀、三重、大阪、京都、兵庫、岡山、広島で開催されています。

無料で資産運用の仕方や積立投資の概要、ドルコスト平均法などについて話してくれます。

勧誘や営業はセミナーでは実施されていない様です。

投資初心者に向けてお金がたまらない理由なども話してくれます。

NTTイフとしては積立運用される生命保険に加入してほしいというのが実際のところです。

興味付したお客さんをすぐに回収しなくて良いのは母体企業の資金力があるからですので流石です。

 

結局落としどころは生命保険での運用なので投資の選択肢はかなり狭いですが、投資や資産運用の初心者の方はお金の素養を身に付けるためにも参加しても良いかもしれません。

そこら辺の胡散臭いセミナーよりも断然信用はおけます。

女性限定で「100万円からの一括投資セミナー」なども企画されていますが、落としどころは金融商品の販売なので注意しましょう。

 

投資やマネー系のセミナーや勉強会に参加するにあたっての注意事項を記載しておきます。

◆何かと電話番号を聞いてくる

セミナーの参加の際にお申し込みページを設けていることは珍しくありません。

その中で電話番号が必須入力事項となっている場合もあります。

参加意思の表明には電話番号は必要でしょうか?

メールで送信すれば済むと個人的には考えます。

これはセミナー後に電話勧誘やセールスをかけることを目的として必須入力事項になっていると考えられます。

こちらから電話をするには問題はないかもしれませんが、先方から電話で営業や勧誘をしてくる傾向があれば要注意です。

 

◆上から目線の物言いの講師もたまにいます。

これは注意というよりも個人的に受け付けないので参考までに。

本当に実力がある人は自分が上に立たなくても、人を納得させることが出来ます。

上から目線に立とうとしている人は潜在的に『自分のレベルが低いので物言いで上に立たなければ』と考えています。

この発想を抱く時点でセミナーの質が半分以下になると私は感じます。

皆さんはいかがお考えでしょうか。

 

◆講師の話している内容が『机上の空論ではないか?』気にして聴いてみるのも良いと思います。

講師が実際に投資や運用をしていない方であれば話が不思議と入ってきません。

ご自身で投資や運用をしている方の話は実践的で実のあるセミナーになることでしょう。

実践されている方の話は体系化されて分かりやすいものになると思います。

また、個人的な見解を話してくれる講師の話は温度感があって非常に面白いです。

質疑の際に聴いてみるのも良いでしょう。

 

どんな会社でも主催側にとってセミナーとはあくまで『自社や商品を知ってもらうための宣伝の場』です。

しかし宣伝を通り越して『強引なセールスの場』と勘違いしている会社もあります。

強引な会社や悪徳な会社は長続きしませんが、自分がそういう会社の餌食にはなりたくはないものです。

他記事でも注意点を幾つか挙げているので優良な会社かどうかを判断するのに参考にしてみて下さい。