株式会社リアネストのセミナー勉強会の口コミ実態を紹介します。

リアネストは不動産投資やマンション経営として不動産を営業している会社です。

勉強会は東京都内の新宿や駒込で実施しています。

セミナーの内容は

『不動産投資の基本』

『不動産投資のリスク』

『失敗しない不動産投資とは』などです。

他社とも内容がかぶるところは多いでしょう。

初心者がとっつきやすいように中古マンション投資に関してのセミナーに力を入れています。

 

国内の不動産投資市場は世帯数の減少により年々厳しくなっています。

入居者も価格も下落が続くことが囁かれる中で不動産投資に着手するのであれば、よっぽどの物件じゃないと投資に見合わないのが実態です。

投資用物件は1000軒に1軒あるかどうかです。

業者にとっては仲介手数料が目的ですからどこまで親身になってくれるかがポイントです。

始める際は慎重に行いましょう。

因みに私は2025年問題があるので不動産投資に着手するのをやめました。

 

投資やマネー系のセミナーや勉強会に参加するにあたっての注意事項を記載しておきます。

◆必要以上に不安を煽る様な雰囲気を出す講師は注意しましょう。

『この商品がないと不幸になる』くらいまでおどろおどろしい言い方をするのは聞いていて気持ちが良いものではありません。

恐怖を植え付ける営業手法で洗脳に近いものがあります。

『必要以上に不安を煽っているな』と感じたら一度我に返って冷静な判断をしましょう。

本当のプロは必要以上の恐怖を煽りません。

逆に丁寧に現状をヒヤリングして具体的な手法を導き出して安心を与えてくれます。

 

◆何を言っても『自社の取扱商品は素晴らしい』と着地するのは気になる点だと思います。

アムウェイ会員の方によく見受けれますが『もういいよ』と言いたくなります。

自社の商品に自信があるのは良いことだと思いますが、行き過ぎるとデミリットや注意事項などのアラが見えなくなります。

分かっていても『この金融商品は素晴らしいから大丈夫』という力技で説き伏せる方もいます。

どちらにしても提案される側にとって嬉しいものではありません。

必要以上に『自分の取り扱っている金融商品は良いから』、と聞こえたら注意が必要です。

 

◆講師の話している内容が『机上の空論ではないか?』と注意しながら聴いてみるのも良いと思います。

講師が実際に投資や運用をしていない方であれば話が不思議と入ってきません。

ご自身で投資や運用をしている方の話は実践的で実のあるセミナーになることでしょう。

実践されている方の話は体系化されて分かりやすいものになると思います。

また、個人的な見解を話してくれる講師の話は温度感があって非常に面白いです。

質疑の際に聴いてみるのも良いでしょう。

 

どんな会社でも主催側にとってセミナーとはあくまで『自社や商品を知ってもらうための宣伝の場』です。

しかし宣伝を通り越して『強引なセールスの場』と勘違いしている会社もあります。

強引な会社や悪徳な会社は長続きしませんが、自分がそういう会社の餌食にはなりたくはないものです。

他記事でも注意点を幾つか挙げているので優良な会社かどうかを判断するのに参考にしてみて下さい。