KPLIFEのマネーセミナーや勉強会の口コミ評判と実態を紹介します。

ビットコインや仮想通貨についての概要を教えてくれます。

週刊フィンテックという雑誌を発行しているのもあってなのか仮想通貨などの情報は豊富な印象でした。

フィンテックには興味がある分野だったので楽しく勉強ができました。

同じ会場にいた人とトイレで会ったときに「怪しい」、「何を売ってくるんだろう」と言っていましたが、恐らく仮想通貨の取引講座を推奨しているのではないかと思います。

口座開設して仮想通貨の取引自体はスリリングなので楽しいと思います。

余裕資金があって遊び程度であれば市場参加しても面白いと思います。

ただ着実な資産運用を心がけるのであればまずはしっかりと他の投資手法で基軸を作ってからにしましょう。

個人的には海外に着目したETFか海外積立ファンドがおすすめです。

投資に臨む際にはしっかりと投資戦略をアドバイスしてくれる金融機関に相談してからにしましょう。

 

投資やマネー系のセミナーや勉強会に参加するにあたっての注意事項を記載しておきます。

◆講師の顔つきや雰囲気を見ることもとても大切です。

自分のことしか考えず『売りつけよう』とする人は顔が強ばっていたり強烈な印象です。

雰囲気も強引な感じがする人は関わらないようにしましょう。

不潔感を感じる人はマナーが出来ていないので金融の場では論外です。

真っ当な金融のプロであれば雰囲気は柔和で誠実な印象です。

受け答えをしていても数字を交えて具体的な話しをしてくれますので安心感があります。

分からないことは分からないと正直に言ってくれます。

というのも個々の状況や年齢や資産額、目標運用額が違いますので『分からない』というのは当然です。

話すよりも聞く割合が多く真剣に話を聞いてくれます。

勢いだけの人や顔が強ばっている人は注意が必要です。

そういう方は『分からない』と言えません。

ゴリゴリとセールスをかけてきます。

 

◆無料のセミナーは特に注意が必要です。

セミナーには場所代、講師の人件費などの経費が必要です。

無料のセミナーの目的は『勉強をさせること』ではありません。

『売上をあげること』です。

電話番号の登録などしようものならばセミナー後にも勧誘の電話があります。

商品やサービスを買ったり投資する気がないのであれば情報収集をしてサッと帰りましょう。

 

◆聴いている人にとって『分からないであろう』というポイントを察知して知識提供してくれるセミナーは信用がおけます。

悪徳な業者だと相手が分からないのをいい事に『それくらい知っているよね』という空気を作り、『それならばやらないのは馬鹿だ』と言わんばかりに勢いで詰め寄ってきます。

要所を教えてくれるのは大切なポイントです。

 

どんな会社でも主催側にとってセミナーとはあくまで『自社や商品を知ってもらうための宣伝の場』です。

しかし宣伝を通り越して『強引なセールスの場』と勘違いしている会社もあります。

強引な会社や悪徳な会社は長続きしませんが、自分がそういう会社の餌食にはなりたくはないものです。

他記事でも注意点を幾つか挙げているので優良な会社かどうかを判断するのに参考にしてみて下さい。