自立総合研究所のマネーセミナーや勉強会の口コミ評判や実態を紹介します。

自立総合研究所は金融機関ではなく個人投資家の人が人生設計や投資に関してのリアルについてを話してくれます。

東京と大阪でイベントを開催している様です。

無料ですが濃い内容で勉強になるところも多々ありました。

NLPというメンタルを整えるメソッドをマスターした人なので自己啓発的な内容も含まれています。

個別銘柄を推奨したり金融商品の勧誘や営業をするわけではありませんでした。

本当に経済的自立を目指している人を探して応援するというプロジェクトの一環なのか…

バックエンドで何を用意しているんだろうと少し考えてしまいました。

脱サラしたい20代の男性には心に響く内容のセミナーだと思います。

なんだか怪しいセミナーに感じるかもしれませんが講師や集まった参加者はいい人でした。

 

投資やマネー系のセミナーや勉強会に参加するにあたっての注意事項を記載しておきます。

◆個別ではなくオープンで質疑応答をしてくれるかもポイントです。

個別の質疑応答や相談は半ば商談に近いものがあります。

オープンで質疑応答をしてくれるということは参加者に『もっと知識を得て欲しい』ということの表れです。

一人の質疑応答で情報をシェア出来るので知識を得るには非常に効率が良いです。

何より参加者側にとっても安心が出来ます。

 

◆講師の話している内容が『机上の空論ではないか?』と注意しながら聴いてみるのも良いと思います。

講師が実際に投資や運用をしていない方であれば話が不思議と入ってきません。

ご自身で投資や運用をしている方の話は実践的で実のあるセミナーになることでしょう。

実践されている方の話は体系化されて分かりやすいものになると思います。

また、個人的な見解を話してくれる講師の話は温度感があって非常に面白いです。

質疑の際に聴いてみるのも良いでしょう。

 

◆上から目線の物言いの講師もたまにいます。

これは注意というよりも個人的に受け付けないので参考までに。

本当に実力がある人は自分が上に立たなくても、人を納得させることが出来ます。

上から目線に立とうとしている人は潜在的に『自分のレベルが低いので物言いで上に立たなければ』と考えています。

この発想を抱く時点でセミナーの質が半分以下になると私は感じます。

皆さんはいかがお考えでしょうか。

 

どんな会社でも主催側にとってセミナーとはあくまで『自社や商品を知ってもらうための宣伝の場』です。

しかし宣伝を通り越して『強引なセールスの場』と勘違いしている会社もあります。

強引な会社や悪徳な会社は長続きしませんが、自分がそういう会社の餌食にはなりたくはないものです。

他記事でも注意点を幾つか挙げているので優良な会社かどうかを判断するのに参考にしてみて下さい。