インヴァスト証券のセミナーや勉強会の評判と実績を紹介します。

インヴァスト証券はオンラインで株式やFX取引のサービスを提供しています。

インヴァスト証券の最大の特徴はFXの自動売買のシステムを選ぶだけで運用ができるとオートシストレ24というものです。

自動売買ソフトやシステムと聞くと詐欺商材や怪しい商材の典型だったように感じますが、JASDAQに上場している金融機関がこれだけ堂々と露出しているのを見て驚いた記憶があります。

個人的には自動売買があまり好きではないので口座開設はしていませんが、セミナーは面白そうなので動画で聴きました。

セミナーはインヴァスト証券チャンネルに登録すれば動画でいつでも無料で聴くことができます。

私はFXに関してのセミナーを聴きましたが内容は本格的で仕組みも初心者にとってわかりやすいと思います。

口座開設はweb上で出来るので簡単にできます。

CFD取引(差金決済取引)を学ぶのであれば基本的な概要が分かるので受けてみると良いと思います。

Webなのでしつこい勧誘や営業もないので安心です。

ただ着実に資産運用をするのであれば投資と投機は違うことを理解する必要があります。

資産運用を長期的に考えているのであればきちんとした投資について教えてくれる金融機関に相談しましょう。

 

マネー系のセミナーや勉強会に参加するにあたっての注意事項を記載しておきます。

◆会場に入って堅苦しい雰囲気のセミナーはセールスが待ち受けている可能性があります。

堅苦しい雰囲気はスタッフ同士のコミュニケーションが円滑ではないのが原因です。

その理由はスタッフ全員が営業マンだからです。

協力関係というよりもライバル関係です。

営業マンにとってセミナー会場は戦場です。

隙間時間に声をかけた参加者が実際に金融商品を購入すれば営業マンの結果になります。

隙間時間が営業マンにとっての勝負の場ですので、備えて雰囲気が強ばります。

『会場の雰囲気が堅苦しいな』と感じるようであればその後のセールスに注意しましょう。

 

◆『せっかくのご縁ですから』、『ここだけの話ですが』と話の合間にサブリミナル効果の様に同じ言葉を差し込む傾向がないかも注意しましょう。

予備知識の前半部分から商品に関して語る後半で急にテンションが上がる雰囲気も怪しいものです。

 

◆評判がよくない

近年はwebサイトでセミナーの評判を目にすることが出来ます。

まず、悪徳業者やセールスが強い業者は評判が良いことはありません。

『強引な話の持っていきかた』、『上から目線』、『嫌と言えない環境』、『しつこさ』などが好評価を得られるはずがありません。

ただ、極一部の人が悪いor良い評価をしていても一概に悪徳業者とは言い切れません。

大切なのは全体的な傾向としてどういう評価を付けられているのか、という点です。

半分以上が悪い評価であれば悪徳かセールスがきつい会社だと考えてもいいかもしれません。

 

どんな会社でも主催側にとってセミナーとはあくまで『自社や商品を知ってもらうための宣伝の場』です。

しかし宣伝を通り越して『強引なセールスの場』と勘違いしている会社もあります。

強引な会社や悪徳な会社は長続きしませんが、自分がそういう会社の餌食にはなりたくはないものです。

他記事でも注意点を幾つか挙げているので優良な会社かどうかを判断するのに参考にしてみて下さい。