マネーセミナーのなかで不動産投資を専門にする株式会社アセットプランのセミナーの口コミ評判を紹介します。

アセットプランは給与所得者の個人向けに投資用物件の営業をしています。

都心の中古ワンルームマンションに特化しています。

取得金額が安いので利回りが出やすい傾向にありますが、世帯数減少が騒がれる2025年問題を前にどの様な戦略で物件選びをするかはとても大切です。

『不労所得』をメインキーワードにしてセミナーを組み立てています。

不動産投資は管理会社や立地、入居者の質など多くの障壁があるので数回のセミナーだけで着手すると危険です。様々な指標分析や勉強を重ねてから踏み切りましょう。

因みにセミナーは初心者を対象にしているので空気作りに配慮されている印象でした。

『強引な勧誘や営業をしない』と銘打ってあるだけに、無理な勧誘はありませんでした。

 

マネー系のセミナーに参加する際に注意しなければいけないポイントが幾つかあるので紹介しておきます。

◆聴いている人にとって『分からないであろう』というポイントを察知して知識提供してくれるセミナーは信用がおけます。

悪徳な業者だと相手が分からないのをいい事に『それくらい知っているよね』という空気を作り、『それならばやらないのは馬鹿だ』と言わんばかりに勢いで詰め寄ってきます。

要所を教えてくれるのは大切なポイントです。

 

◆個別ではなくオープンで質疑応答をしてくれるかもポイントです。

個別の質疑応答や相談は半ば商談に近いものがあります。

オープンで質疑応答をしてくれるということは参加者に『もっと知識を得て欲しい』ということの表れです。

一人の質疑応答で情報をシェア出来るので知識を得るには非常に効率が良いです。

何より参加者側にとっても安心が出来ます。

 

◆必要以上に不安を煽る様な雰囲気を出す講師は注意しましょう。

『この商品がないと不幸になる』くらいまでおどろおどろしい言い方をするのは聞いていて気持ちが良いものではありません。

恐怖を植え付ける営業手法で洗脳に近いものがあります。

『必要以上に不安を煽っているな』と感じたら一度我に返って冷静な判断をしましょう。

本当のプロは必要以上の恐怖を煽りません。

逆に丁寧に現状をヒヤリングして具体的な手法を導き出して安心を与えてくれます。

 

◆『せっかくのご縁ですから』、『ここだけの話ですが』と話の合間にサブリミナル効果の様に同じ言葉を差し込む傾向がないかも注意しましょう。

予備知識の前半部分から商品に関して語る後半で急にテンションが上がる雰囲気も怪しいものです。

 

どんな会社でも主催側にとってセミナーとはあくまで『自社や商品を知ってもらうための宣伝の場』です。

しかし宣伝を通り越して『強引なセールスの場』と勘違いしている会社もあります。

強引な会社や悪徳な会社は長続きしませんが、自分がそういう会社の餌食にはなりたくはないものです。

他記事でも注意点を幾つか挙げているので優良な会社かどうかを判断するのに参考にしてみて下さい。