株式会社MIDORIのマネーセミナーや勉強会の口コミ評判や実態を紹介します。

株式会社MIDORIは不動産投資会社です。

セミナーでは「地方では空室が目立つ」、「トータルでマイナスする場合もある」とデメリットやリスクをしっかりと述べていたので冒頭部分では信頼できる印象でした。

ただ内容が不動産投資をした際のメリットに傾いていた様に思います。

他にも気になったのは「年収350万円からでも融資が受けられるので始めやすい」として甘いことを言って営業気質が漂っていたということ。

あと「複数所有物件がある方はご遠慮下さい」と述べていたのも気になりました。

所有物件があるということは融資の際に担保にしやすいので物件購入には有利に働くはずです。

ただ「初心者限定」としていたのはプロだと購入しない物件だからでしょうか。

内心では引っかかるところが幾つもあったというのが正直な感想です。

 

不動産投資は知識、情報線です。

素人が安易に手を出すと非常に危険です。

よくスクール形式で不動産投資のコツやポイントを授業で解説してくれて資料も大量にもらえるところもありますが、不動産投資素人だと見落としポイントがあったりタイムリーな情報を仕入れておらず失敗してしまうことがありますので注意しましょう。

ネットで投資用物件を大量に取り扱っているまとめサイトがありますが提示してある利回りなど信用してはいけません。

掲載されている物件は川下物件と呼ばれるもので、川上(業者間や優良顧客)で余った物件を処理するために掲載してあります。

利回りが高くても何か裏がある場合も多く数ヵ月後に大規模修繕が控えていたり、近くに競合物件が建設される予定の情報を隠してあることもあります。

人気一等地である世田谷区でもマンションやアパートの空室率が12.8%を2015年時点で超えています。

年々状況が向かい風になってきている不動産投資業界で一人でゼロから実績を出すのはかなり難しい状況です。

また素人が一見さんで不動産投資業者のセミナーにも参加してはいけません。

絶対とは言い切れませんが高確率でババ物件を掴まされます。

不動産投資は自分でやっても業者を訪ねてもリスクが高いです。

不動産投資で波に乗るには成功して実績ある人に業者をアナログで紹介してもらうかしかありません。

成功するには非常に狭き門なので認識しておきましょう。

 

投資やマネー系のセミナーや勉強会に参加するにあたっての注意事項を記載しておきます。

◆業界では当たり前に知られていることだとしても、自分にとって知らない新たな情報だった場合は知的好奇心も満たされて楽しいものです。

しかしここも注意が必要です。

『情報を与えている』人はすごい、という錯覚を持ち過ぎないようにしましょう。

どんどんと自分を下げて相手を上げる関係性を作ってはいけません。

情報を与えることをきっかけにして優位に立とうとする講師もいます。

上下の関係性になってしまうと商品やサービスが本当に良いものなのか判断が鈍ります。

 

◆無料のセミナーは特に注意が必要です。

セミナーには場所代、講師の人件費などの経費が必要です。

無料のセミナーの目的は『勉強をさせること』ではありません。

『売上をあげること』です。

電話番号の登録などしようものならばセミナー後にも勧誘の電話があります。

商品やサービスを買ったり投資する気がないのであれば情報収集をしてサッと帰りましょう。

 

◆セミナーの主催会社は一番後ろの席で皆さんの様子を見ています。

『誰が熱心に聴いているのか』、『誰ならば商品を購入しそうか』、『セールスしやすそうな人は誰か』という視点です。

オドオドとした態度は出さないようにしましょう。

ただの情報収集の勉強だとしても毅然とした態度でセミナーに臨むことが大切です。

 

どんな会社でも主催側にとってセミナーとはあくまで『自社や商品を知ってもらうための宣伝の場』です。

しかし宣伝を通り越して『強引なセールスの場』と勘違いしている会社もあります。

強引な会社や悪徳な会社は長続きしませんが、自分がそういう会社の餌食にはなりたくはないものです。

他記事でも注意点を幾つか挙げているので優良な会社かどうかを判断するのに参考にしてみて下さい。